中小飲食店を応援する会

お婆ちゃんマーケティング

阿保

日本飲食店パートナー協会の阿保です。

今日と次回のメルマガでは、
[生活費の最小化]の話をしていきますね。

「店の経営とウチの生活費は関係ないでしょう!」

「いくら阿保さんでも、生活費のことまで言われたくないんだよね」

そんな意見もあるかもしれません。

いや、あって当然ですかね。

ただ、無理強いするつもりもないし、
目的としては最大幅を知ってもらうための話です。

でも、どーしても気が乗らない場合、
今日と明日のメルマガは無視してくださいね。

・・・
・・・

経営とは無縁に思える[生活費]。

でも、じつは、

≪最強の飲食店≫になる条件である、
損益分岐点を下げることに大きく貢献してきます。

◎不思議な店
============

もう一度思い出してください。

人知れず、ひっそりと営業していて、
ずーーーっと潰れない店ってありますね。

*30年以上も前からある

*ほとんどお客が入ってない

*絶対に自分も入らない

どう考えても儲かってないハズだけど、
いつまでも潰れない不思議な店・・・。

これらの店の特徴は、

・家賃
/近所で最も安そうな物件か、住居が共有になってる

・人件費
/ある程度年配の方が一人か夫婦でやっている

・返済金
/とっくの昔に終わってる

ということで、
経営に必要な固定費が最小化されてる強みがあります。

そのうえで、
あえて生活費の要素を入れたいのは、

生活費=必要なオーナー人件費、

だからです。

もし、生活費に100万円を掛けてたら、

お店の売上がどんなに低くても、
100万円以上の人件費を取らないと生活が回りません。

プライベートでスーパーカーをレンタルして、
フェラーリ―、ポルシェ、ランボルギーニ-・・・、
毎週乗り換えてたら、こんなことになるので注意です。
(極論ですが・・・)

でも、10万円で生活が出来ていれば、

気持ち的の問題は別にして、
とりあえずは10万円の人件費でも大丈夫です。

◎お婆ちゃんのマーケティング