中小飲食店を応援する会

極論思考で可能性を最大化する

阿保

日本飲食店パートナー協会の阿保です。

昨日までは家賃の減額交渉がテーマでした。

実に7割のお店で減額されたケースもあるので、
今まで交渉したことのないお店は、
この機会に一度チャレンジしてください。

固定費削減の経営インパクトは、
想像してる以上に大きなものです。

・・・

それでは今日と明日のメルマガでは、
人件費の最小化について考えます。

ところで、あなたのお店では、

『人件費の最小化』に取り組んでいるでしょうか?

僕の見解ですが、、、

もっとも人件費を最小化できるのは、
家族経営じゃないかと思ってます。

コンビニの経営しかり、

某焼鳥チェーンの加盟条件しかり、

なぜか潰れない近所の不思議な店しかり、

どこも家族経営が基本ですね。

もっと規模が小さければ、
経営者個人(1人)レベルがベストです。

もし1人で手が回らなければ夫婦ですかね。

と、ここまでが基本です。

・・・

さらに夫婦で手が回らないときは、

次は同居(家計が一緒)の子供か親です。

・・・

「子供や親まで引っ張り出すの!?」

「ずいぶん乱暴だなあ」

と感じたらスミマセンm(_ _)m

でも今は、

あるべき論ではなくて、

かなり極論を言ってます。

というのも、

「極論が頭にあるとアイデアの幅が最大化する」ので

ご理解くださいね。

◎家族経営の主なメリット